Cafe de Rouge

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう話だったのね

<<   作成日時 : 2010/05/27 23:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

日本でのタイトルはプリズナーNo.6
制作はサンダーバードなどで知られているITC。
ノヴェライズの作品を読んだことがあり(作者はトマス・M・ディッシュ)、作品の概要は
わかっていたつもりだったのですが、実際に見てみるとまるで別物。
あたりまえなのかもしれませんが。
DVD6枚を1週間かけて見ましたが、けっこうハマリます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
CATVでも放送が始まったので、私も録画して見始めました。
最初のテレビ放送は打ち切りになったとも聞いていますが、どうだったのでしょう。
まだ第1話しか見ていませんが独特の世界は面白そうです。

テレビはバイリンガルのまま録画されてしまっているので、DVDもいいですね〜。
pea-ka
2010/06/07 20:54
当時は共産主義社会と結びつけて論じられたりしたみたいですが、難解だということで評価が低かったようです。確かにビール片手に楽しんで観るという内容ではないので、カルト的な作品という評価になってしまうのかもしれません。
KafkaF
2010/06/07 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう話だったのね Cafe de Rouge/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる