Cafe de Rouge

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰をすえてじっくりと

<<   作成日時 : 2017/01/03 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

河出書房新社から刊行中の日本文学全集。
こういう刊行形態の場合、どうしても“なんでこの作家が選ばれた(選ばれなかった)”、
あるいは“なんでこの作品が選ばれた(選ばれなかった)”ということがあって
全ての人が満足というわけにはいかないのが常です。
私自身もラインナップを見て“え〜っ?”と
思うところがあるのも事実ですが、古典文学を現代語訳で収録しているところは
評価すべきところだと思います。
それも、訳しているのがいわゆる学者センセイではなく、作家の方々であるという点が
とても興味をそそります。
そんな古典文学の中からまずはこの2冊を入手。
画像

画像

枕草子については、以前に“桃尻語訳枕草子”が面白く読めた印象が残っていて、
どのように違いが出ているのかが気になったことと、
平家物語については、冒頭のあまりにも有名な一節以外にはまったく内容を知らないので、
全貌を知るいい機会だと思っての選択です。
最後まで読みきるまでどれだけかかるかわかりませんが、
楽しむことができたら、別の巻にもチャレンジしてみようかと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰をすえてじっくりと Cafe de Rouge/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる