アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
拾いもの
拾いもの 商品が届くまでまちがえて注文したことに気がつかなかった1枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 19:58
なんてこった・・・
なんてこった・・・ 突然の訃報。 熱心なファンであったとはいえませんが、折りにふれては聴いていたし、 つい先日、ニューアルバムが出たばかりだったのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 19:39
バイバイ
バイバイ 午後から手持ちのアルバムをずっと聴いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 22:24
聴いてた?
聴いてた? 知人の家で中学生時代によく聴いていた音楽の話題になって、 Beatlesのファーストアルバムを取り出してきたのをみたら、 なかに“Taste of Honey”(蜜の味)が収められていました。 私にとって“Taste of Honey”(蜜の味)といえば、何をおいても 真っ先にイメージされるのが、ハーブ・アルパートとティファナ・ブラスによるもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 22:47
連想
連想 熱烈なファンというわけではないけれど、折りにふれて手を出してしまう作家のひとり、 片岡義男の新刊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 19:04
ヴェテラン
ヴェテラン 学生時代によく聴いていたバンドが今も健在でいるのに接すると ちょっと複雑な思いにかられます。 たいていの場合、オリジナルメンバーが1〜2人だけで、やっている音楽の内容も 当時とはかなり違っていたりすることが多いので。 というようなことに思い至ったのは、こんなCDをみつけたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 19:39
青春以前の夏
青春以前の夏 子供のころの夏の音楽といえば、これ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/09 22:45
若い世代のBeethoven
若い世代のBeethoven 11月の後半から立て続けに、異なる演奏家によるBeethovenのピアノソナタを全曲通しで聴いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 22:33
歯ごたえあります
歯ごたえあります ふらっと立ち寄ったCDショップで見かけて購入した1枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 23:14
Debussy
Debussy 今年2012年はドビュッシー生誕150年のメモリアルイヤーだそうで、 新譜やら再発ものやら続々と発売されています。 私にとってのドビュッシー初体験はこれでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 20:58
Pink Floyd in Jazz
Pink Floyd in Jazz 以前にPink Floydの曲が取り上げられたジャズのアルバムについてアップしましたが、 今回はまるごとPink FloydというCDのお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 20:59
Another Latin Music
Another Latin Music ラテンアメリカの音楽というと、どうしてもブラジルのものがまず頭に浮かんでくる私ですが、 今回は別の国の音楽を。 きっかけはカバーアートを見て衝動的に買ってしまったこの一枚。 (いわゆるジャケ買いというやつですね。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 23:37
室内楽の夏
室内楽の夏 たまらなく暑い日が続いています。 屋内でも熱中症になるというのも、納得できます。 こんなときには、逆に暑苦しいハードロックをガンガン、というのもありでしょうが、 ちょっとでも涼しげなイメージで、ということで室内楽を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 22:22
待ちくたびれて
待ちくたびれて 今年の2月に注文したものの、発売が遅れに遅れてようやく手元に届いた一枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 19:04
Brazil!
Brazil! ただいまブラジルワールドカップ最終予選のまっ最中。 ということとはまったく関係なくブラジル音楽の大人買いしちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 23:45
甘酸っぱい
甘酸っぱい Bee GeesのアルバムODESSA。 甘酸っぱいというのは、収録されている“Melody Fair”,“Give Your Best”,“First of May”の3曲を聴いて感じること。 でもって、なぜこの3曲を聴くと甘酸っぱいのか、ということが理解できる人は、もうけっこういい年齢ということになるんだろうな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/06 23:13
和Jazz
和Jazz 日本のミュージシャンによるジャズが最近気になっている。 特に60、70年代のものが。 きっかけはこれでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 22:49
お試しください
お試しください ZAZというちょっと変わった名前の、フランス発のミュージシャン。 エディット・ピアフと比較して語られることが多いようですが、 そんなことはどうでもいいような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 22:44
一気聴き
一気聴き 年末に再発売されたのを機に、買ってしまいました。 全13タイトル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 21:43
雨を呼べ
雨を呼べ 連日の雪でお困りの皆様には申し訳ないのですが、こちらは雪どころか雨もまったく落ちてこず、 カラカラの状態が続いていて、乾燥肌の私としては不快な毎日。 そんなおり、こんなCDを見つけました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 21:51
I Musici
I Musici 音楽家たち、というなんともストレートな名前の団体による、VIVALDIの作品番号(op.1~12)を持つ曲の集成。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 22:06
1年の総括その2 CD編
1年の総括その2 CD編 今年もなんだかんだでけっこうな数のCDを聴きました。 中には明らかにはずしたな、というものもありますが、 相対的に満足度は高いと思います。 ブログの中では取り上げませんでしたが、よかったなと思うものの一つが、 おそまきながらBrad Mehldauを聴いたこと。 これまで名前は知っていましたが、聴いたことがなかったミュージシャン。 それが今年の5月頃(だったと思う)、なんとなく手にとった新譜を購入して その後に以前の作品を数枚たてつづけに購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 23:08
ここまでやるか
ここまでやるか 1978年の作品Darkness On The Edge Of Townのデラックスエディション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 23:26
おしゃれ〜
おしゃれ〜 “ファッション雑誌ではありません。”というのがキャッチコピーのように使われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 22:50
血管切れそう
血管切れそう とにかく熱い。 この人いくつになったんだろう。 3時間近い長丁場をいささかもダレることなく突っ走る。 ただただ恐れ入りました。 日本で聴いたのは(国際フォーラムでしたが)、一人で来てた時だったので、 もう一度バンドで来てほしいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 21:07
今度はGershwin!
今度はGershwin! 以前、コール・ポーターを取り上げたアルバムを紹介したCheryl Bentyneが、早くも新作を発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 20:53
キワモノ・・・ではない
キワモノ・・・ではない ちょっとうさんくさそうなジャケット。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 23:02
見た目、だけじゃない。
見た目、だけじゃない。 出すタイトルのほぼすべてが、CDのサイズではもったいないといいたくなるくらい アートしているECMの作品群。新譜をみかけるとついつい手に取ってしまう。 今回はこれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 21:40
夏の音楽
夏の音楽 夏にふさわしい音楽と言って何をあげるかは、当然十人十色。いろいろあげられると思いますが、 私にとってOnly Oneとは言わないまでも、毎年まちがいなく一回は聴くという意味では どうしてもリストアップしたいのが ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/28 22:39
笑っちゃいけないけど・・・
某CDショップでふと耳にした、従業員とお客との電話でのやりとり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 19:50
ごぶさた
ごぶさた 最近、活動情報を耳にすることがないLinda Ronstadt。 70年代の5枚のアルバムが紙ジャケで登場。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/09 21:21
JEFF君、よろしく。
JEFF君、よろしく。 JEFF ROWLANDのパワーアンプ102S。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 22:17
こちらもどうぞ
こちらもどうぞ スウェーデンのミュージシャンMargaretha Evmarkによるコール・ポーター作品集。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 21:58
なんか・・・スキ!
なんか・・・スキ! THE BLUE HEARTSの全シングル曲2枚組CD+DVDのセット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 21:27
こいつはどうだ?
こいつはどうだ? 総数70枚!のBOXSET。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/02 00:23
文句なし!
文句なし! マンハッタン・トランスファーの新作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/26 21:33
111
111 ドイツ・グラモフォンが創立111周年ということで発売されたボックスセット。CD55枚で1万円でおつりがくる価格。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/20 20:13
あるところにはある・・・
あるところにはある・・・ GLENN GOULDのDVDコレクション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 22:38
高い!けど・・・
高い!けど・・・ 坂本龍一監修の音楽全集ということでスタートしたcommmons:schola。 第一弾がバッハ、第二弾がJAZZ。 そして第三弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 22:17
すごい人だ・・・
すごい人だ・・・ 沢田研二のアルバム。08年12月のライブを収録したものですが、サブタイトル通り1960年代から現在までの80曲(!)を歌いきったものを完全収録しています。そのパワフルさはとても還暦を迎えた人とは思えないほど。DVDでも発売されていて、沢田研二というアーティストを味わい尽くすには映像とともに聴く方がいいかとは思いましたが、ここはあえてCDの方を購入。 それにしても、この内容で6枚組のセットが5,000円で買えるなんて、超バーゲンプライスだと思います。On Timeで体験していない人もぜひ。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/15 20:46
たゆたう
たゆたう 畠山美由紀さんのベストアルバムが出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 23:20
これまた、懐かしい・・・
これまた、懐かしい・・・ 先日のBob Dylanに続いて、Neil Young。 Dylanが完全な新譜だったのとは違い、こちらは1963−1972の音源を集成したものという違いはありますが・・・ 二人とも現役バリバリのミュージシャンなので、懐かしいと言っては失礼ですが、'70年代から聴いていた私にとっては名前を聞くだけで懐かしい気分になります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/10 22:39
久々の・・・
久々の・・・ Bob Dylanの新譜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 23:17
童心
童心 『にほんのうた』というアルバム。童謡、文部省唱歌など子供の頃よく耳にした曲をいろんなアーティストがいろんなアレンジで聴かせてくれる、なかなか楽しめる一枚です。現在、第三集まで出ていますが、繰り返しよく聴いているのがこの第二集。第一集は私にはちょっと濃すぎて全曲通しで聴くのはちょっとキツイ気がします。久米小百合(久保田早紀)さんの歌声が聴けるのはうれしいですが。 その点、第二集は比較的とっつきやすい構成になっている(と思う)ので、気になる方はぜひ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 23:29
白雪姫
白雪姫 という名のアンプ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 23:15
やっぱりいいわ!
やっぱりいいわ! Judy and Maryのトリビュートアルバム。 この手のアルバムを聴くと、“なんであの曲がないんだ?”とか “この曲をこのアーティストが?”といったツッコミどころが いろいろでてくるものですが、元がいいとなんでもよく聞こえます。 不満があれば、オリジナルを聴けばいいことですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 22:56

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

Cafe de Rouge 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる